植物は一つひとつが自然の芸術品。 【ガーデントロピカ】は一点もの主義のお店です。ガーデントロピカのこだわり:1.ガーデントロピカは現品お届け 2.手間をかけた商品をお届けします 3.良い観葉植物の基準を設けています

日本の門松 バナー
お正月商品はコチラ
2020年新春用の販売予約、受付中!
商品のお届けは12/26~12/30です。

アローカシア・アマゾニカ 子株はどうすれば (11月)

お世話になっております。

以前購入させて頂いたアローカシアに、鉢の脇の方から小さな芽が出てきました。(子供?)
これは抜いて小さな鉢に植え替えてあげた方が良いのでしょうか。
しばらくこのまま大きくなるまで待っていた方が良いですか?
申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

お問い合わせのアマゾニカですが、
鉢脇の子株はそのまま春までおいておいてください。
アマゾニカは他のアローカシア同様、株分けによって繁殖ができます。
しかし、寒さの苦手なアマゾニカは、これから休眠期に入ります。

今からの時期の株分けは禁物です。

株分けの適期になる5月まで待ちましょう。8月まで株分け可能です。

アマゾニカにとって最も苦手な季節の到来です。
夜の寒さにはくれぐれもご注意ください。
また、水やりはごく控えめに。
カラカラしているぐらいでOKです。

ページトップへ